Yagishta's Web site 花を訪ねてウォーキング! Flowers & Walking
PART1
 
        
 
     
 
花の咲く散歩道   春の花    夏の花    秋の花    冬の花
 
 
 
 
秋の花
 
ヒガンバナ
 
美瑛〜富良野花街道
 
 
 
 
 
ハギ
 
サンパチェンス
ジニア
 
サルビア
 
 
セージ
 
コスモス
 
 
 
 
 
 
カワラノギク
 
バラ
 
ケイトウ
 
フユザクラ
 
紅葉
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

サンパチェンス 神奈川 相模原公園

神奈川県相模原市にある神奈川県立相模原公園は、広々とした芝生広場、メタセコイア並木に囲まれたフランス風庭園、温室、花菖蒲園、噴水広場、庭園、温室、花菖蒲園、雑木林などので構成されています。緑と花と水の公園で、花壇にはクロッカス、ルピナス、クレマチス、ハナショウブ、ワイルドフラワー、キバナコスモスなどが植えられています。花木もアジサイ、ウメ、モクレン、エリカなどが植えられており、四季を通して花の散歩が楽しめます。
サンパチェンスは、インパチェンス属の種間雑種としてサカタのタネが開発した草花です。サンパチェンスという名前の由来は“太陽 (sun)+忍耐 (Patience)”からきています。2008年10月、秋の噴水広場の花壇は、サンパチェンスの花が満開でした。

     
 
 
 
 

 
Copyright (C) 1997-2009 Yagishita. All Rights Reserved.