Yagishta's Web site 花を訪ねてウォーキング! Flowers & Walking
PART1
 
        
 
       
 
花の咲く散歩道   春の花    夏の花    秋の花    冬の花
 
 
 
 
冬の花
ローズマリー
 
ポピー
 
南房総の花畑
 
スイセン
 
 
 
 
 
 
アロエ
 
ラン
 
ブーゲンビレア
 
カンヒザクラ
 
冬ボタン
 
 
ローバイ
 
クリスマスローズ
 
カワヅザクラ
 
ウメ
 
 
 
 
 

スイセン 静岡 爪木崎

伊豆下田市の東、須崎半島の東南端に位置する爪木崎には、野水仙が群落で咲いています。爪木崎は、もともと黒潮の流れに乗って中国から渡ってきたとされるスイセンが自生していたところです。地元で徐々に株を増やし、約300万本の大群落になりました。爪木崎に咲くスイセンは、日本水仙で真冬に咲くのが特徴です。その年の気候に多少影響されますが、通常12月初旬に咲きはじめ、12月下旬から1月上旬に花の見頃を迎え、1月下旬まで咲きます。2003年1月、爪木崎に咲くニホンズイセンと房咲きニホンズイセンの花です。

     
 
スイセンの花畑   スイセンの花畑
 
スイセンの花畑   スイセンの花畑
 
スイセンの花畑   フサザキニホンズイセン
 
スイセンの花畑   ニホンズイセン

 
Copyright (C) 1997-2009 Yagishita. All Rights Reserved.