Yagishta's Web site Flowers & Walking
PART1
 
        
 
     
 
 
 
庭園の花めぐり
 
東京
 
 
 
神奈川
 
 
奈良
 
沖縄
 
 

沖縄 那覇 識名園

那覇市にある識名園は、18世紀の終わり頃につくられた琉球王家最大の別荘で、王家一家の保養や外国使臣の接待などに利用されたところです。庭園は、池のまわりをを歩きながら景色の移り変わりを楽しむことを目的とした廻遊式庭園ですが、池に浮かぶ島には中国風あずまやの六角堂があり、大小のアーチ橋が配され、池の周りには琉球石灰岩を積みまわすなど、琉球独自の造園様式になっています。2000年3月には特別名勝に指定され、2000年12月にはユネスコの世界遺産に登録されました。
2004年1月の庭には、アリアケカズラ、ウメ、カンヒザクラ、ブッソウゲなどの花が咲いていました。

     
 
御殿(ウドゥン)   アリアケカズラ
 
ブッソウゲ
 
ウメ   カンヒザクラ

 
Copyright (C) 1997-2009 Yagishita. All Rights Reserved.