Yagishta's Web site Flowers & Walking
PART1
 
        
             
     
 
フラワーウォッチング              
 
 
 
 
ボタン
 
町田ぼたん園
 
 
 
 
 
 
 

ボタン 町田ぼたん園


町田ぼたん園のボタン

ボタンは、中国原産のキンポウゲ科の落葉低木です。中国では、花王と称されています。
日本では、奈良時代の天平2年(730年)に光明皇后が施薬院を創立した頃から栽培されるようになったといわれています。当初は、主に薬用に使われていましたが、安土桃山時代になり多くの人が鑑賞するようになりました。江戸時代になって園芸として盛んになり、160種以上の品種があったといわれています。
今は、島根県大根島が世界一のボタンの産地で、ぼたん島として知られています。花色は赤・桃・白・紫・黄色があり、一重・八重・千重・万重の花が咲きます。
町田ぼたん園には、百数十品種の約1,000株のボタンが植えられており、4月下旬から5月上旬に開花します。

 
Copyright (C) 1997-2009 Yagishita. All Rights Reserved.