Yagishita's Web site Flowers & Walking
PART1
 
              
 
 
 
イベントを訪ねる
 
鶴岡八幡宮
 
 
 
 
 
長勝寺
 
鶴岡八幡宮・
荏柄天神社・鎌倉宮
 
 
 
 

鶴岡八幡宮・荏柄天神社・鎌倉宮 2005年 初詣

2005年正月の初詣は、3年ぶりに鶴岡八幡宮・荏柄天神社・鎌倉宮に参拝しました。
鶴岡八幡宮の初詣は、例年参道には長い列ができます。今年は元日の午前11時頃に行き、5分ほど待って参拝することができました。
荏柄天神社は、1104年(長治元年)、突然の雷雨共に黒い束帯姿の天神画像が天下り、里人が社殿を建ててその画像を祀ったのがはじまりと伝えらています。源頼朝が、幕府の鬼門の守護神としてとして改めて社殿を造営しました。鎌倉でも早く咲くと言われている本殿右前の紅梅が咲いていました。
鎌倉宮では、正月に「正式参拝」として拝殿からではなく本殿の前まで行って、御払いをうけての参拝が出来でき、宮司さんのお話も聞くことができます。今年も正式参拝をしました。暖冬のせいか河津桜が咲き始めていました。拝殿と宝物殿に獅子頭が飾られています。獅子頭は、護良親王が建武中興の時、兜に付けて幸運をよんだと言われています。

     
 
鶴岡八幡宮
比較的人の少ない参道
  鶴岡八幡宮
本宮へ
 
荏柄天神社
主殿での参拝
  荏柄天神社
紅梅が咲いていました
 
鎌倉宮
拝殿での参拝
  鎌倉宮
境内に咲く河津桜
 
鎌倉宮
拝殿の獅子頭
  鎌倉宮
宝物殿の金の獅子頭

 
 
Copyright (C) 1998-2009 Yagishita. All Rights Reserved.