Yagishita's Web site Flowers & Walking
PART1
 
              
 
 
 
イベントを訪ねる
 
鶴岡八幡宮
 
 
 
 
 
長勝寺
 
鶴岡八幡宮・
荏柄天神社・鎌倉宮
 
 
 
 

鶴岡八幡宮 流鏑馬

鶴岡八幡宮の流鏑馬は、鎌倉祭りの4月第3日曜日と例大祭の9月16日に行われます。社務所手前の東の鳥居から西の鳥居に至る参道が、流鏑馬の行われる”流鏑馬馬場”です。春は武田流、秋は小笠原流の人々により流鏑馬が行われます。
流鏑馬は、神酒拝戴式から始まります。神職、・奉行・奉仕員は下拝殿で祭典を行い、奉行は祭文を奏上します。射手は神酒をいただき、八幡大神の御照覧に答え、日頃の鍛錬の総力を尽くすことを祈念します。神職が馬場を修祓した後、中央参道から行列し馬場に入ります。
東の鳥居より騎乗の射手が、馬を疾駆させながら次々に三カ所の的を矢で射っていきます。三つの的は、矢の当たりはずれによって早稲・中稲・晩稲の出来、不出来を占うものです。
2000年4月16日、春の武田流による流鏑馬です。

     
 
馬場末に向かう行列   馬場元へ向かう射手
 
三の的を射る   三の的を射る

 
 
Copyright (C) 1998-2009 Yagishita. All Rights Reserved.