Yagishita's Web site Flowers & Walking
PART1
 
              
 
花を訪ねる                        
 
 
 
花の寺ウォーキング
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

冬の花 2003年1月

2003年1月の花の寺巡りは、スイセン、ロウバイを訪ねてのウォーキングです。花の寺の境内は、ロウバイ、スイセンの芳香がただよい、マンリョウやセンリョウが実を付けています。

ウォーキングコース 
鎌倉駅 英勝寺 建長寺 浄妙寺 明王院
  報国寺 大巧寺 鎌倉駅  

英勝寺

東光山英勝寺は、浄土宗の寺院です。鎌倉唯一の尼寺で、寺域は太田道灌の旧邸です。太田康資の娘で徳川家康の側に仕えたお勝の局(後の英勝院)が、1636年(寛永13年)に完成しました。住職は代々水戸家の娘を迎えてきたそうです。こじんまりした境内では、四季折々の花を楽しむことができます。冬に咲く主な花は、スイセン・ウメ・ワビスケです。

     
 
ソシンロウバイ   スイセン
 
マンリョウ   マンリョウ
 

建長寺

巨福山建長興国禅寺は、鎌倉五山の第一位の臨済宗建長寺派の大本山です。北条時頼が1253年(建長5年)に宋から高僧蘭渓道隆を招いて建立したわが国最初の禅寺です。総門・三門・仏殿・法堂などの主要な建物が中軸上に並ぶ禅宗様伽藍配置になっています。仏殿の前にある樹齢約730年のビャクシンの古木に、寺の歴史を感じます。冬に咲く主な花は、ユキワリソウ・サザンカ・ウメです。

     
 
ソシンロウバイ   センリョウ
 
マンリョウ   マンリョウ
 

浄妙寺

稲荷山浄妙寺は、臨済宗建長寺派の寺です。足利義兼を開基、退耕行勇を開山として1188年(文治4年)に創建されました。鎌倉五山の第五位で、どっしりとした屋根の本堂が風格を感じさせます。本堂左手には美しい枯山水庭園があり、春には参道の見事な桜並木がみられます。
冬に咲く主な花は、サザンカ・ウメ・フクジュソウです。

     
 
ソシンロウバイ   センリョウ
 
ソシンロウバイ   マンリョウ
 

明王院

飯盛山五大堂明王院は、古義真言宗の寺院です。第四代将軍の藤原頼経が、1235年(嘉禎元年)に創建した寺で、鎌倉で唯一、五大明王をまつっています。静かな境内に茅葺きの五大堂が建っています。冬に咲く主な花は、ウメ・マンリョウ・スイセンです。

     
 
明王院   スイセンマンリョウ
 
マンリョウ   スイセン
 

報国寺

功臣山報国寺は、臨済宗建長寺派の禅宗寺院です。開基は足利家時で、開山は天岸慧広で、1334年(建武元年)の創建されました。本堂の裏手は見事な孟宗竹の竹林で、「竹の寺」として有名です。冬に咲く主な花は、サザンカ・ウメ・スイセン・フクジュソウです。

 
 
スイセン 
 
サザンカ   マンリョウ
 

大巧寺

長慶山大巧寺は、日蓮宗系の単立寺院です。開山は日澄で、本尊は産女霊神です。大巧寺五世の日棟上人が産婦の幽魂を鎮めたところから、「おめんまさま」といい、安産のお守りをだしています。境内に植えられている花の種類が非常に多く、四季を通していろいろな花を観賞できます。冬に咲く主な花は、マンリョウ・カンツバキ・ロウバイです。

     
 
カンツバキ 呼子鳥   ベニワビスケ
 
ソシンロウバイ   スイセン
 
センリョウ   マンリョウ

 
 
Copyright (C) 1998-2009 Yagishita. All Rights Reserved.