Yagishita's Web site Flowers & Walking
PART1
 
              
 
花を訪ねる                        
 
 
 
花の寺ウォーキング
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

夏の花 2000年6月

初夏6月の鎌倉を彩る花は、アジサイです。宝戒寺、本覚寺、妙本寺、曼陀羅堂跡、安国論寺、光明寺に咲くアジサイを訪ねてのウォーキングです。

ウォーキングコース
鎌倉駅 宝戒寺 本覚寺 妙本寺 曼陀羅堂跡
  安国論寺 光明寺 鎌倉駅

宝戒寺

金龍山釈満院円頓宝戒寺は、天台宗の寺院です。新田義貞の鎌倉攻めによって北条一族の怨霊をしずめるために、後醍醐天皇の勅命により足利尊氏が開基、天台宗五代座主の慈威和上が開山となって、1335年(建武2年)に創建されました。「萩の寺」として知られており、ここの萩は、全て白萩す。同じ頃白花曼珠沙華の花も咲き、秋の境内は白い花が咲き競う他では見られない美しさです。夏に咲く主な花は、ツツジ・シデコブシ・サルスベリ・キキョウです。

     
 
アジサイ   ヒルザキモモイロツキミソウ
 
ザクロ   アカンサス
 

本覚寺

妙厳山本覚寺は、日蓮宗の寺院です。日出上人を開山として1436年(永享8年)に創建されました。足利持氏が鎌倉の夷堂があった場所に寺を建てて日出上人に寄進した寺院です。夷堂は、五十世の貝山住職により昭和56年3月に再建されました。夷堂には、鎌倉・江の島七福神の夷尊神が祀られています。境内には、たくさんの花木が植えられており、美しい花を咲かせています。夏に咲く主な花は、ハス・サルスベリです。

     
 
ムラサキツユクサ   ニワナナカマド
 
アジサイ   アジサイ
 

妙本寺

長興山妙本寺は、日蓮宗の寺院です。日朗を開山として1260年(文応元年)に創建されました。もとは比企能員の屋敷で、比企一族が、北条氏を中心とする大軍に攻められ、滅ぼされた地でもあります。その後、比企大学三郎能本が日蓮のためと比企一族の霊を弔うためお堂を建たのが始まりといわれています。二門(総門と二天文)、二堂(本堂と祖師堂)形式を備えた日蓮宗独特の伽藍配置を持つ寺院です。老杉に囲まれ、境内は森閑としています。カイドウは、鎌倉有数の美しさです。夏に咲く主な花は、アジサイ・ノウゼンカズラ・フヨウです。

     
 
アジサイ   アジサイ
 

曼陀羅堂跡

曼陀羅堂跡は、名越切通しの周辺にあり、昔から俗にこのように呼ばれていました。72穴のやぐら群と数多くの五輪塔がありますが、歴史的な資料は全くありません。今は、妙行寺と称する道場になっています。境内の一部4,000平方mには、四季折々に種々の花が咲いています。特にアジサイとヒガンバナが有名です。夏に咲く主な花は、アジサイ・イワタバコ・アヤメです。

     
 
雨の曼陀羅堂跡   ハナショウブ
 
カラー   アジサイ
 
アジサイ   ガクアジサイ
 
ウズアジサイ   ベニガクアジサイ
 
アジサイ 隅田の花火   ガクアジサイ
 
ガクアジサイ   アジサイ
 
アジサイ   アジサイ
 

安国論寺

妙法華経山安国論寺は、身延山久遠寺を本山とする日蓮宗の寺院です。日蓮上人が1253年(建長5年)に鎌倉に来往した折りに、最初に草庵を結んだといわれるのが安国論寺が建っている松葉ヶ谷です。境内には「立正安国論」を執筆した場所といわれる法窟があり、松葉ヶ谷霊跡といわれています。花木や草花が多く、情緒あふれる花の寺です。名木が多く、海棠・山茶花は鎌倉市指定の天然記念物です。八重咲きの山桜、咲き分けの枝垂れ桃も見事です。夏に咲く主な花は、アジサイ・サルスベリです。

     
 
アジサイ   アジサイ
 
アジサイ 隅田の花火   モモイロヒルザキツキミソウ
 

光明寺

天照山蓮華院光明寺は、浄土宗の大本山です。執権北条経時公の開基により1243年(寛元元年)に創建されました。境内には、蓮池のある記主庭園と、枯山水の三尊五祖来迎の庭があります。夏に咲く主な花は、ハス・サツキ・アジサイ・ユリです。

 
三尊五祖の石庭に咲くネズミモチ
 
アジサイ   アジサイ

 
 
Copyright (C) 1998-2009 Yagishita. All Rights Reserved.