Yagishita's Web site   Flowers & Walking
PART1
 
              
 
花を訪ねる                     
 
 
 
黄葉めぐり
 
 

黄葉めぐり

鎌倉のイチョウの三大名木は、第1位 鶴岡八幡宮、第2位 荏柄天神社、第3位 妙本寺と言われています。鶴岡八幡宮の大銀杏は、三代将軍実朝の暗殺の場で「隠れ銀杏」と呼ばれています。高さ約30m、幹の周囲約7mで神奈川県の天然記念物に指定されています。菅原道真をまつる荏柄天神社は、京都の北野天満宮、九州の太宰府天満宮とともに日本三大天神です。イチョウは石段を上がった右側にあり、幹の周囲約6.5mです。鎌倉駅近くの比企ヶ谷にある妙本寺には、祖師堂に向かって右の山腹に大きなイチョウが立っています。
円覚寺、長寿寺、杉本寺、報国寺などにもイチョウの古木があり、紅葉よりひと足さきに古都を黄色に彩ります。黄葉の時期は場所によって少し異なりますが、11月中旬〜下旬が見頃になります。と言われています。鶴岡八幡宮の大銀杏は、三代将軍実朝の暗殺の場で「隠れ銀杏」と呼ばれています。高さ約30m、幹の周囲約7mで神奈川県の天然記念物に指定されています。菅原道真をまつる荏柄天神社は、京都の北野天満宮、九州の太宰府天満宮とともに日本三大天神です。イチョウは石段を上がった右側にあり、幹の周囲約6.5mです。鎌倉駅近くの比企ヶ谷にある妙本寺には、祖師堂に向かって右の山腹に大きなイチョウが立っています。
円覚寺、長寿寺、杉本寺、報国寺などにもイチョウの古木があり、紅葉よりひと足さきに古都を黄色に彩ります。黄葉の時期は場所によって少し異なりますが、11月中旬〜下旬が見頃になります。
1997年11月の黄葉めぐりです。鶴岡八幡宮の大銀杏は、2010年3月10日に強風のため根元から折れ、今は見ることができません。

     
 
円覚寺   長寿寺
 
鶴岡八幡宮   荏柄天神社
 
杉本寺   妙本寺
報国寺

 
 
Copyright (C) 1998-2009 Yagishita. All Rights Reserved.