Yagishita's Web site Flowers & Walking
PART1
 
              
 
名所・旧跡を訪ねる         
 
           
 
 
 
芸術散策
 
 
 
 
 
 

鎌倉国宝館

鎌倉国宝館は、校倉造りを模した建物で、鶴岡八幡宮の境内にあります。関東大震災で、鎌倉の社寺も大きな被害を受け、多くの文化財を失いました。災害から鎌倉の貴重な文化財を守るために、昭和3年に開設されました。鎌倉の社寺に伝わるさまざまな文化財のうち、彫刻、絵画、書、工芸などの代表的な作品が寄託、出陳、保管されています。展示品は、撮影禁止です。
常設展示のほか、鎌倉にふさわしい特別展が年数回開催されます。訪れた日には、秋季特別展”長谷寺観音三十三応現身像”が開催されていました。

主な収蔵作品
彫刻:
弁財天座像(鶴岡八幡宮)・能楽面(鶴岡八幡宮)・初江王座像(円応寺)・地蔵菩薩立像(寿福寺)・地蔵菩薩座像(浄智寺)・北条時頼像(建長寺)・上杉重房像(明月院)・銅造阿弥陀三尊像(円覚寺)・栄西禅師像(寿福寺)・石造薬師如来像(九品寺)
絵画:
当麻曼茶羅縁起絵巻(光明寺)・大覚禅師像(建長寺)・浄土五祖絵伝(光明寺)・頬焼阿弥陀縁起絵巻(光触寺)・三十三観音図(建長寺)・五百羅漢図(円覚寺)・当麻曼茶羅図(光明寺)・虚空蔵菩薩像(円覚寺)・宝冠釈迦三尊像(建長寺)・仏涅槃図(宝戒寺)・花鳥図(報国寺)
書:
大覚禅師法語規則(建長寺)・鶴岡社務記録(鶴岡八幡宮)・鶴岡八幡宮目論見絵図(鶴岡八幡宮)・東帰集(報国寺)・無学祖元書状(円覚寺)・喫茶養生記(寿福寺)・仏日庵公物目録(円覚寺)
工芸:
雛菊螺鈿蒔絵硯箱(鶴岡八幡宮)・古神宝類(鶴岡八幡宮)・青磁香炉(円覚寺)・黒漆須弥壇(建長寺)・銅造十一面観音懸仏(長谷寺)・鎌倉彫グリ文大香合(円覚寺)・鎌倉彫獅子牡丹文硯台(国宝館)

 
鎌倉国宝館

 
 
Copyright (C) 1998-2009 Yagishita. All Rights Reserved.