Yagishita's Web site Flowers & Walking
PART1
 
              
 
名所・旧跡を訪ねる         
 
           
 
 
 
芸術散策
 
 
 
 
 
 

神奈川県立近代美術館

神奈川県立近代美術館は、日本で最初の近代美術館で1951年(昭和25年)に開館しました。本館は、鶴岡八幡宮境内の平家池のすぐ側に建っています。本館では、ハイレベルで特徴ある企画展が年に6〜8回開催されています。別館は、北鎌倉に向かう鎌倉街道に面した丘の上にあり、1984年(昭和59年)に建てられました。ここでは、近代美術館の収蔵品を展示しています。
油彩画は、日本の近代・現代美術を主に約600点が収蔵されています。高橋由一、岸田劉生、鳥海青児、黒田清輝、梅原龍三郎、野口弥太郎などの作品があります。日本画約150点、彫刻約230点、水彩・素描・版画合わせて約3500点が収蔵されています。版画には、ブリューゲル、シャガール、ゴヤ、マチスなどの作品があります。

     
 
平家池と本館   本館の周りにある彫刻
彫刻のある別館の庭

 
 
Copyright (C) 1998-2009 Yagishita. All Rights Reserved.