Yagishita's Web site Flowers & Walking
PART1
 
              
 
名所・旧跡を訪ねる         
 
           
 
 
 
歴史散策 鎌倉幕府
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鶴岡八幡宮 本宮

最初に建立した八幡宮は、1191年(建久2年)3月4日鎌倉中を襲った大火により焼失しました。頼朝は、すぐに再建にとりかかり、火災を避けるため本宮は山の中腹に移されました。その位置が、現在の本宮のあるところです。
鶴岡八幡宮では、鎌倉時代にちなんだ諸行事が毎年行われています。
•手斧始式(1月4日)
頼朝が八幡宮を建てたときの神事にちなみ、古式ゆかしく建築所作りを再現します。
•左義長(1月15日)
正月の門松、しめ縄、書き初めなどを積み上げ、夜に燃やす道祖神の火祭りです。
•静の舞奉納(4月第2日曜日)
静御前の弔うため、舞殿で舞が奉納されます。
•流鏑馬神事(4月第3日曜日と9月16日)
頼朝によって始められた流鏑馬は、以降途絶えたことがなく、今も続いています。

 
鶴岡八幡宮 本宮

 
 
Copyright (C) 1998-2009 Yagishita. All Rights Reserved.