Yagishita's Web site Flowers & Walking
PART1
 
              
 
名所・旧跡を訪ねる         
 
           
 
 
 
歴史散策 鎌倉幕府
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

若宮大路幕府跡

若宮大路御所は、1236年(嘉禎2年)に宇都宮辻子から移転してきました。その理由は、摂家将軍の九条頼経が大病を患い、それが宇都宮辻子の土公(土を司る神)による祟りと考えられていたためといわれています。この御所では、1333年(元弘3年)の鎌倉幕府の滅亡まで、約一世紀にわたる北条氏の執権政治が行われました。
鶴岡八幡宮のから南側に行った住宅街の小路に、「若宮大路幕府舊蹟」の石碑が建っています。

 
若宮大路幕府舊蹟の石碑

 
 
Copyright (C) 1998-2009 Yagishita. All Rights Reserved.