Yagishita's Web site Flowers & Walking
PART1
 
              
 
名所・旧跡を訪ねる         
 
           
 
 
 
歴史散策 太平記
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宝戒寺

  金龍山釈満院円頓宝戒寺は、天台宗の寺院です。開基は後醍醐天皇、開山は天台座主五代国師円観恵鎮慈威和上で、1335年(建武2年)に創建されました。ここは、北条義時が小町邸を造って以来、北条執権の屋敷であったところです。鎌倉幕府滅亡後、北条九代の霊を慰めまた国宝的人材を養成修行する道場として、後醍醐天皇が足利尊氏に命じて、この屋敷跡に建立させた寺です。
境内には四季を通じて花が咲いています。特に秋境内一面に白萩が咲き、萩寺として親しまれています。また108種の椿が、10月下旬から5月まで咲き続けます。

 
宝戒寺

 
 
Copyright (C) 1998-2009 Yagishita. All Rights Reserved.