Yagishita's Web site Flowers & Walking
PART1
 
              
 
名所・旧跡を訪ねる         
 
           
 
 
 
歴史散策 北条時宗
 
 
 
 
 
 
 
 
 

円覚寺

瑞鹿山大円覚興聖禅寺は、北条時宗が1282年(弘安5年)に創建した臨済宗円覚寺派大本山です。文永・弘安の役で蒙古の大軍を撃退した時宗は、両軍戦死者の菩提を弔い、己の精神的支柱となった禅道を広めたいと願い、その師無学祖元(仏光国師)への報恩の念から、祖元を開山に迎え円覚寺を建立しました。
仏日庵(開基廟)は、初め時宗の廟所でその墓堂として建立されました。後に北条時宗家の廟所になりました。堂内には時宗・貞時・高時の尊像が安置されています。
黄梅院は、時宗夫人の覚山尼が時宗の菩提のために建立した華厳塔の地に、後に足利氏が夢窓国師の塔所として建立しました。

 
仏殿
 
仏日庵   黄梅院

 
 
Copyright (C) 1998-2009 Yagishita. All Rights Reserved.