Yagishita's Web site Flowers & Walking
PART1
  
              
 
 
 
自然を訪ねる
 
 
 
 
 
 
 
 

葛原岡ハイキング

葛原岡ハイキングコースは、浄智寺の横から源氏山公園に至る約1kmのコースで、約30分で歩くことができます。浄智寺参道の左側の道を登り、林道に入り少し歩くと、天柱峰に着きます。昔、浄智寺の住職が、ここから鎌倉市街を眺望し、その景観に感銘し天柱峰と名付けたといわれています。ここから下りになり、十数分で葛原神社です。葛原神社は、鎌倉幕府の倒幕計画の首謀者として処刑された日野俊基を祀っています。神社の南側には、日野俊基の墓があります。少し歩くとゴールの源氏山公園に着きます。源頼朝の800年を記念して建てられた巨大な頼朝の像があります。2000年1月のハイキングです。

     
 
浄智寺   天柱峰
浄智寺は、鎌倉五山第四位の臨済宗の寺です。竹林や杉木立に囲まれた境内は、禅刹らしい静粛な雰囲気が漂っています。総門前には、鎌倉十井の一つである”甘露の井”があります。   浄智寺から林道を登り、十数分で天柱峰に着きます。ここから鎌倉市街を眺望することができます。昔、浄智寺の住職が、その景観に感銘し天柱峰と名付けたといわれています。天柱は、天が落ちないように支える柱で、世を支える道義を意味します。
日野俊基の墓
後醍醐天皇の側近で鎌倉幕府の倒幕計画首謀者である日野俊基は、元弘の変でで捕らえられ、葛原岡で処刑されました。葛原岡神社から少し歩くと、日野俊基の墓があります。
 
葛原岡神社   源氏山公園
葛原岡神社は、後醍醐天皇の側近で鎌倉幕府の倒幕計画首謀者である日野俊基を祀っています。1887年(明治20年)に、地元有志と全国の崇敬者達の協力により創建されました。現在は、由比ヶ浜地区の鎮守として信仰されています。   源氏山公園は、標高93mの源氏山にある公園です。頼朝の四代前の祖に当たる八幡太郎義家が後三年の役に出征するとき、この山頂に源氏の白旗を掲げて勝利を祈ったということから、源氏山と呼ばれています。今は、頼朝の鎌倉入り800年を記念して建てられた頼朝の銅像が建っています。

 
 
Copyright (C) 1998-2009 Yagishita. All Rights Reserved.