Yagishta's Web site 花を訪ねてウォーキング! Flowers & Walking
PART2
                      
   花の咲く散歩道    自然の散策路    鎌倉散策      
 
花の咲く散歩道   春の花     夏の花   秋の花     冬の花
 
 
 
春 桜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
散り桜
 
 
動  画
 
 
 
 
 

平泉高館義経堂

2014年 4月、平泉高館義経堂に咲く桜です。義経堂は、北上川に面した丘陵の高館にあります。平泉に落ち延びた源義経は、藤原氏三代秀衡の庇護のもと、この高館に居館を与えられていたそうです。その後、頼朝の圧迫に耐えかねた秀衡の子・泰衡の急襲にあい、この地で妻子とともに自害したと伝えられています。丘の頂上には、後に仙台藩主第四代伊達綱村が義経を偲んで建てた義経堂があり、中には義経公の木造が安置されています。
高館からの眺望は平泉随一といわれ、東に北上川が流れ、束稲山が見えます。また西からは、かつてその流域で前九年・後三年の役の戦いの場であり、弁慶立往生の故事でも知られる衣川が北上川に合流しています。
松尾芭蕉が平泉を訪れ、高館に立ち眼下に広がる夏草が風に揺れ光る様を眺め、100年にわたり平泉文化を築き上げた奥州藤原氏の栄華や、この地に散った義経を思い、かの名句を詠んだと言われています。

 
義経堂   義経堂
 
義経堂付近の桜   束稲山
 芭蕉の句碑「夏草や 兵共が 夢の跡」
 
北上川     芭蕉の句碑近くの桜 

 
  Copyright (C) 2014 Yagishita. All Rights Reserved.