Yagishta's Web site 花を訪ねてウォーキング! Flowers & Walking
PART2
                      
   花の咲く散歩道    自然の散策路    鎌倉散策      
 
花の咲く散歩道   春の花     夏の花   秋の花     冬の花
 
 
 
冬の花
 
菜の花
 
 
 
 
 
 
 
 
葉牡丹
 
スイレン
 
ハイビスカス
 
 
ブーゲンビレア
 
 
ウィンター
チューリップ
 
 
バラ
 
ニホンズイセン
 
 
ロウバイ
 
スイセン・
ペーパーホワイト
 
ジャノメエリカ
 
花々の彩り
 
 
 
 
 
花と蝶
 
動  画
菜の花
 
 

ジャノメエリカ 新宿御苑

2019年1月、東京の新宿御苑に咲くジャノメエリカの花です。江戸時代に信州高遠藩主内藤家の屋敷があった地に、新宿御苑が誕生したのは明治39年(1906年)です。皇室の庭園として造られたましたが、第二次大戦後昭和24年(1949年)に国民公園として一般に公開されました。明治時代の代表的な名園で、フランス式の整形庭園、イギリス式の風景庭園、日本庭園の三つの庭園様式が組み合わされています。園内には多くの花木、野草、草花が植えられており、スイセン、ハクモクレン、サクラ、ツツジ、シャクナゲ、バラ、キク、サザンカなどをはじめ、四季を通していろいろな花が観賞できます。
ジャノメエリカは、南アフリカが原産の樹木で、高さが2〜3mほどになる大型のエリカです。小さな釣鐘型の桃色の花を咲かせます。黒い雄しべの葯が特徴で、名前の由来になっています。花の見頃は12月〜2月頃で、サービスセンター前に咲いています。

 
 
 
 

 
  Copyright (C) 2019 Yagishita. All Rights Reserved.