Yagishita's Web site   Flowers & Walking
PART1
 
        
 
       
 
 
 
氷河特急
車窓ウォッチング
 
 
 
 
 
 
 



氷河特急は、サン・モリッツとツェルマットの間約270kmを約8時間かけて走る”世界一遅い特急”です。万年雪の鋭鋒、深い渓谷、花が咲き乱れる牧草地などを、平均速度34km/hrでゆっくり走る列車の車窓から楽しむことができます。
今回の氷河特急の旅は、サン・モリッツからアンデルマットまででした。車窓からランドヴァッサ−橋、アルプの花畑を見ました。ディセンティスで途中下車して修道院を見ました。アンデルマットからはバスに乗り、フルカ峠でローヌ氷河を見て、ツェルマットに向かいました。

 
 
Copyright (C) 2000 Yagishita. All Rights Reserved.